加入する保険の内容を十分に確認

保険金未払いに関して、ある会社では特約などで保険料を支払っていたにもかかわらず、その特約にあてはまる事故が起きても保険金が未払いだったことが明らかになりました。
これは、保険会社にもちろん責任はありますが、個人がそれぞれ自分の入っている保険をしっかり把握、確認することが重要です。
特に保険には勧められるがままに入ってしまっている方など、保険金の支払い条件をよく理解していない場合は、知らないうちに未払いにあっていることが考えられます。
保険に入る際には、しっかりと自分が加入する保険の特徴、保険金の支払い条件などをしっかりと認識して、その条件に当てはまる場合には、しっかりと保険金を請求できるような知識を持つことが重要です。
保険は受身で待っていれば勝手にもらえると認識している方がいますが、基本は保険は請求しなければ支払われないということを認識しておくべきです。

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」