特約を十分に認識


今回の保険金未払い事件では、多くのケースで特約の部分の未払いがありました。 最近、保険会社各社も主契約部分だけではなく、様々な特約をつけることによって、保険料を確保しようということがあります。 保険契約者も保険の加入や更新の際には特約をつけておくと、安心だからと安易に深く認識する事無く、入っているケースがあります。 特約に入ること自体、何ら悪いことではありませんが、契約者がその特約に関する保険の支払条件などをしっかり認識していない事が多く、実際に保険金の支払い事由が起きても、自分の保障で保険金が支払われるのかを知らず、保険金が未払いになっていても気がつかないという事が起こりえます。 保険金の未払い、不払いを起こさせないためにも、自分で出来ること、保険知識の確認や特約に関する認識など意識を高めておく必要があると言えます。 ⇒ これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」