保険金の未払い、不払い事件

保険会社各社で多額の保険金の未払い不払いが明らかになりました。
保険金の未払い不払いの要因としては、保険契約者が特約などをつけていたにもかかわらず、事故などの際、そこには触れずに不払いだったり、医療保険などでは、病気になった際に保険金を請求しても、告知義務違反を不当に利用し、保険金を未払いにするなど、悪意を感じるものも非常に多くなっているようです。
本来は医師の判断が必要な医療保険の場合でも、保険会社社員が勝手に保険金の支払いを拒むなど、保険会社の姿勢そのものに疑問が投げかけられています。
保険とは本来、予期せぬ事故や病気などの際に、リスクを軽減する為、相互に助け合うことを目的にあるべきはずなのに、利益優先を図った最近の社会の結果でありましょうか。
保険会社各社の言い分は「システムチェック機能が不十分であった」と言う事です。
金融庁は不適切な不払いがあった保険会社に対して、業務改善命令や分野によっては過去に例のない無期限の保険商品の取り扱い禁止などの厳しい処分を発表しました。

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」