保険の配当金支払い不足

一部保険会社が保険会社が取り扱う生命保険や年金保険で、保険契約者への配当金の一部が支払い不足になっていたという事件がありました。
通常、生命保険会社は決算を行い剰余金があれば一部を配当金として契約者に支払いを行いますが、今回のケースでは、一部の特約で配当金の未払いが起きました。
この事件は保険金未払い事件とは違い原因が故意というよりは、コンピュータによるプログラムミスと言われており、それほどの悪意は感じられない。
しかし、保険会社各社の保険金未払い事件配当金の支払い不足など、本来あってはならないことで、再発防止を願うばかりです。

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」