保険における第三分野とは

保険業界における第三分野とは、以前は保険は商法により明確に生命保険損害保険が規定されていまして、保険業法もこの2つを前提とされています。
しかし、時代の移り変わりにより、生命保険損害保険のどちらにも属さない、あるいは、両方に属する分野として医療や介護といったものが出てきました。
この医療や介護の分野を第三分野と言います。この第三分野は明確に規定がなく、例を挙げれば医療保険、介護保険、所得補償保険、傷害保険の入院・通院特約、国内・海外の旅行保険などが属します。
第三分野は生保、損保のどちらの業界からも商品が発売されていて、とても大きな市場へと成長をしています。

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」